KOHCH気学 羅針盤
「自ら行動して、良い運気を取りに行く」
それが「KOHCH気学」です。
「気学」には、吉方位にある
自然のパワーをもらうアドバイスがあります。
 
はじめに
「気学」とは古くは『遁甲術』という兵法が発端と言われ、
人目をくらまし身を守る術として用いられてきました。
『遁甲術』とは、方位術の理論に基づき、かの有名な諸葛孔明が戦術として用いて、
100戦100勝したという逸話も残っているほど優れた占術とされています。

また、「気学」は、数々の大企業家の方々も活用してきました。
ビジネスの発展に用いられるだけでなく、
引っ越しや旅行の際の吉方位を調べる目的としても活用され、
方位のパワーをもらい、大成功してきた人々が数多くいるのです。
一部の富裕層で最もあたる占術とされ、
一般の方々に広まる機会が少なかったと言われています。

「KOHCH気学」は気学鑑定士である、KOHCH(コーチ)が、
先人から受け継がれてきた「気学」のデータに加え、
30年以上の独自の鑑定データを考慮して、
自ら行動し運気を取りに行くスタイルとして確立したものです。

運は先天にあらず後天にあり。
宿命は変えられなくても、運は変えられます。

あなたも「KOHCH気学」を羅針盤に、ビジネスとプライベートにと、
好運を呼び込むことができると確信しております。